SUZUMO at a glance はやわかり
SUZUMO

1981

世界初の寿司ロボットを開発

シャリを握る一連の動作を徹底的に研究し、寿司職人の高度な技術「つまんで崩れず含んでほぐれる食感」と同じ完成度のシャリ玉握りを実現。当時の回転寿司ブームを背景に、回転寿司市場の成長・拡大を支える立役者として、高級食であった寿司の大衆化に貢献してきました。 詳細は「沿革」のページへ

1987

海苔巻きロボットを開発

海苔の上にシャリを平らに敷く作業は、寿司職人の高度な技術。海苔巻きロボットの開発により、海苔巻きを簡単に作れるようになり、スーパーの惣菜コーナーなどで作りたての新鮮な海苔巻きがいつでも買えるようになりました。ご家庭の食卓でおいしい海苔巻きが手軽に楽しめるようになりました。 詳細は「沿革」のページへ

2017

シャリ弁ロボを開発

ご飯をパラパラほぐし、ふっくらおいしく定量を盛り付ける技術は、とても難しい。シャリ弁ロボはその難しい技術を実現し、丼ぶりチェーン店やファミリーレストラン、ホテル、旅館、スーパーなど多くのお店で導入されています。”いつでもおいしいご飯を食べられる日常”を支えています。 詳細は「沿革」のページへ

Authentic rice dishes for everyone

お寿司、おにぎり、丼もの・・・
世界中の様々な食のシーンで活躍しています

様々な場所で幅広い米飯食の提供をサポートしています。

回転寿司で
スーパー・コンビニで
ホテル・旅館で
病院・介護施設で
Convenience for every food business

探してみよう!
ここもあそこも、SUZUMO

実はあなたの身の回りの米飯加工食の多くはSUZUMOのロボットが作っています。

カレー・牛丼チェーンで
食品工場で
宅配で
Turning experience into technology

手づくりの美味しさを可能にするSUZUMOの技術

絶妙で繊細なおいしさを届けるSUZUMOのロボットにはコアとなる4つの技があります。この技を再現できる技術こそがSUZUMOの強みです。

Best-selling sushi robot in the world

SUZUMOの寿司ロボットは
世界シェアNo.1

Bringing Japanese food culture to everyone

日本食とコメの美味しさを届けたい——
それが私たちのミッションです

米食文化を世界へ! WE LOVE RICE!

PAGE TOP